* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.19 Wednesday * | - | - | -
* 【お知らせ】ブログ引っ越します
 ここには愛着もあり、ずっと昔のように快適な更新ができるようJUGEMが回復するのを待っていたのですが、あまりにあまりな状況なので引っ越すことにしました。更新どころかログインすら出来ないことが多々あるので思い切って。
 記事が消えたり、画面真っ白で10分以上の状態が続くのが嫌で、更新そのものを敬遠してしまっていたところもありましたので、これでまた更新頻度が上がるかなあと思います。それと、引越し先ではタグがつけられるのでカテゴリとは別に、★評価や作者名をクリックして見ることもできるようになります。これまでのデータはインポートしようとしたんですが、上手く反映されなかったので暇を見つけてちまちま移行するかもしれません。時間があればですけど。

 引越し先はこちら→「今夜、地球の裏側で読書」(http://12key2.seesaa.net/)
 もしもブックマークやRSS登録などしてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、お手数おかけします。m(_ _)m


JUGEMテーマ:JUGEM



 
2010.11.05 Friday * 17:24 | 雑記 | comments(2) | trackbacks(1)
* JUGEM重いよ!
 今年に入ってから、何度書いた記事が消失してしまったことか……。記事投稿画面が真っ白のまま何も表示されないかと思ったら、エラーで記事消えてるなんて。
 長文書いた後だともう挫けちゃって、その本の感想はなかったことになることが多いです。

JUGEMテーマ:JUGEM
2010.11.04 Thursday * 18:44 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 暑さにやられてでろでろです……
 どうにもこうにも使い物になりません。人としても生き物としても弱りきってます。来月も酷暑日が続くと気象庁が発表したとか。マジすか。体質的にクーラー使うと調子悪くなるので、できるだけ扇風機で乗り切ろうとしているのに……。
 そんなこんなでぼちぼち再開します。あ、今更だけど、直木賞決まりましたね。『小さいおうち』も今手許にあります。

JUGEMテーマ:日記・一般
2010.07.30 Friday * 18:09 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 2010年度本屋大賞発表
 2010年度の本屋大賞受賞作が発表されましたね。
 受賞作は、『天地明察』(冲方丁/角川書店)!
 おお〜、これ読もう読もうと思ってたんです。読まなくちゃ。冲方丁氏は、ライトノベルにSFに時代小説にとジャンルも広げていって、今後も期待大の作家さんですね。早川書房から出ている『マルドゥック・スクランブル』のシリーズも気になってるんだよなあ。あと角川スニーカー文庫から出てる『テスタメントシュピーゲル』も。
 ちなみに、今回の選考に挙がっていた作品は以下の通り。

 大賞 『天地明察』著/冲方丁 (角川書店)
 2位 『神様のカルテ』著/夏川草介 (小学館)
 3位 『横道世之介』著/吉田修一 (毎日新聞社)
 4位 『神去なあなあ日常』著/三浦しをん (徳間書店)
 5位 『猫を抱いて象と泳ぐ』著/小川洋子 (文藝春秋)
 6位 『ヘヴン』著/川上未映子 (講談社)
 7位 『船に乗れ!』著/藤谷治 (ジャイブ)
 8位 『植物図鑑』著/有川浩 (角川書店)
 9位 『新参者』著/東野圭吾 (講談社)
 10位 『1Q84』著/村上春樹 (新潮社)

 また読みたい本が増えました。

にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:読書
2010.04.20 Tuesday * 23:31 | 雑記 | comments(2) | trackbacks(0)
* 読書メーター2009年読んだ本ランキング[書籍/小説]
 読書メーターで2009年に読まれた本のランキングがまとめてあったので、こちらに貼り付けときます。読書メーター内で読んだ人の数が多い順てことですね。村上春樹強いなあ。

読書メーター2009年読んだ本ランキング[書籍/小説]

1位
1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
著者:村上 春樹
2位
夜は短し歩けよ乙女夜は短し歩けよ乙女
著者:森見 登美彦
3位
1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
著者:村上 春樹
4位
告白告白
著者:湊 かなえ
5位
重力ピエロ重力ピエロ
著者:伊坂 幸太郎
6位
終末のフール終末のフール
著者:伊坂 幸太郎
7位
植物図鑑植物図鑑
著者:有川 浩
8位
秋期限定栗きんとん事件〈上〉秋期限定栗きんとん事件〈上〉
著者:米澤 穂信
9位
向日葵の咲かない夏向日葵の咲かない夏
著者:道尾 秀介
10位
秋期限定栗きんとん事件〈下〉秋期限定栗きんとん事件〈下〉
著者:米澤 穂信
11位
グラスホッパーグラスホッパー
著者:伊坂 幸太郎
12位
死神の精度死神の精度
著者:伊坂 幸太郎
13位
オーデュボンの祈りオーデュボンの祈り
著者:伊坂 幸太郎
14位
容疑者Xの献身容疑者Xの献身
著者:東野 圭吾
15位
ラッシュライフラッシュライフ
著者:伊坂 幸太郎
16位
アヒルと鴨のコインロッカーアヒルと鴨のコインロッカー
著者:伊坂 幸太郎
17位
阪急電車阪急電車
著者:有川 浩
18位
ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
著者:伊坂 幸太郎
19位
陽気なギャングが地球を回す陽気なギャングが地球を回す
著者:伊坂 幸太郎
20位
ノルウェイの森 上ノルウェイの森 上
著者:村上 春樹

2009年読んだ本ランキング - 読書メーター
読書メーター


にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:読書
2010.01.06 Wednesday * 17:45 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 年頭のご挨拶
 あけましておめでとうございます。
  本年もよろしくお願いします。


 昨年一年の読了本をつらつら眺めてみたんですが、少なかったですねえ。今年はもっと読みたいなあ。冊数どうこうではなく、面白かった!という本に多く出合いたいと思っています。それにはまず読め、ってことなんですけどね。積読を減らすこと、味わって読むこと、このふたつを心に留めてやっていこうと思います。


JUGEMテーマ:読書
2010.01.05 Tuesday * 19:51 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 映画関連の記事
 年末でなかなか本を読めずにいるのですが、録画機器の容量確保のために録り溜めた映画などはちょこちょこ見ています。それで、まあそれも結構な本数になるし、もともと映画は普段からよく見ているので、もうひとつブログを立ち上げてそちらに映画の感想等を移すことにしました。新作映画よりは過去のもののほうが圧倒的に多いです。

 「今夜、地球の裏側でシネマ」

JUGEMテーマ:日記・一般
2009.12.13 Sunday * 06:24 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 最近買った本
デイン家の呪い(新訳版)ジャンピング・ジェニイ (創元推理文庫)幽霊の2/3 (創元推理文庫)ミスター・ディアボロ (扶桑社ミステリー レ 8-1)騙し絵 (創元推理文庫)水時計 (創元推理文庫)エルサレムから来た悪魔 上 (創元推理文庫)エルサレムから来た悪魔 下 (創元推理文庫)ソフィー (創元推理文庫)ゾティーク幻妖怪異譚 (創元推理文庫)時の娘 ロマンティック時間SF傑作選 (創元SF文庫)泰平ヨンの航星日記〔改訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF レ 1-11) (ハヤカワ文庫SF)ノーストリリア (ハヤカワ文庫 SF ス 4-5) (ハヤカワ文庫SF)都市と星〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF ク) (ハヤカワ文庫SF)虚ろな感覚 (創元推理文庫)天使の歌声 (創元推理文庫)罪灯 (創元推理文庫)夜叉沼事件 (創元推理文庫)幻竜苑事件 (創元推理文庫)クロノ×セクス×コンプレックス 1 (電撃文庫 か 10-17)
 まだまだあるのですが、全部は載せきれないのでこれくらいでやめときます。最近ちょっと「悩む前に買っちゃえばいいじゃん!」とリミッターが振り切れてる感じがします。危険です。文庫が中心とはいえ、昨今は一冊千円以上する文庫が増えたのでバカになりませんな。

にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:読書
2009.12.01 Tuesday * 00:43 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 「CIRCUS」(サーカス) 2009年11月号のミステリ特集
 普段手にしたことのない雑誌ですが、ミステリ特集が組まれているので読みましだ。「今、最高に面白いミステリー」と銘打って22ページの特集です。乱歩や横溝から道尾秀介、湊かなえまで、新旧取り混ぜて紹介してありました。これはミステリー入門としても参考になりますね。ミステリを本格、法廷モノ、サスペンスなどの8つのジャンルにわけて代表作を紹介してあるのもよかった。伊坂幸太郎氏と海堂尊氏のインタビューもあり。個人的には、表紙や中のグラビアページで相武紗希が『幻影城』を開いているのがツボです。
 他には「このミステリーを読まなきゃ損! 有名人がススメる秘蔵の一冊。」、「失敗しないミステリーの選び方」、「ミステリーの三賢人が選ぶ このトリックがすごい!」、「一級建築士が選ぶ 建築的に面白いミステリーBEST10」などなど、結構読みでがあったかな。
 それと、ミステリ用語の豆知識みたいなのもちょこちょこ吹き出しで書いてあって、「リノリウムの床」についての説明なんかもあってミステリファンも楽しめると思います。

にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:ミステリ
2009.10.27 Tuesday * 19:29 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
* 第141回芥川賞・直木賞受賞作
 昨日、第141回芥川賞・直木賞受賞作が決定しましたね。

 【芥川賞】 磯崎憲一郎 「終の住処」
 【直木賞】 北村薫 『鷺と雪』

 ようやく北村さんが受賞しました。
 おめでとうございます! 心からよかったと思います。
 他の候補作もみんな面白そうなので、そのうち読もうっと。

にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:読書
2009.07.16 Thursday * 23:58 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

| 1/9Pages | >>