* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.19 Wednesday * | - | - | -
* 『GOTH モリノヨル』著:乙一、写真:新津保建秀
評価:
乙一
角川グループパブリッシング
¥ 1,680
(2008-12-17)
「きみは?」
「森野の友人です」
 (「GOTH番外編 森野は記念写真を撮りに行くの巻」より)

 雑誌「ダ・ヴィンチ」の対談を読むと、映画『GOTH』で森野夜を演じた女優・高梨臨の写真集として企画されたものだったとか。なるほど、だから前半は『GOTH』のサイドストーリーで後半は写真だらけという作りなんですね。写真集というには女優さん個人の名前を出していないし、乙一ファンや小説の『GOTH』ファンが買うには高いなあ。サイドストーリー目当てで買うのはオススメできません。
 小説部分の内容は、少女を殺しその物言わぬ姿を写真に収めることに抗いがたい魅力を覚えるカメラマンと、彼の殺した少女の死体遺棄現場で出会った森野夜の話です。正直『GOTH』の細かい内容は忘れかけていました。読んだのは、ハードカバーで刊行された時だったので。けれど夜の湿り気が宿っているかのような文章に、すぐあの物語の雰囲気に引き戻されるような心地にはなりましたね。森野の友人である「彼」が出てくるあたりでは、その存在感にワクワクしたし。ただ、如何せん、短い話が一編だけというのは物足りない。やっぱり『GOTH』好きだなあ、続き書いて欲しいなあ、という欲求が高まった一冊でした(笑)

にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:読書
2009.02.04 Wednesday * 20:30 | 乙一 | comments(0) | trackbacks(1)
* スポンサーサイト
2011.01.19 Wednesday * 20:30 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://12key.jugem.jp/trackback/580
乙一『GOTH モリノヨル』
今回は乙一『GOTH モリノヨル』です。 『GOTH モリノヨル』は2008年12月、角川書店より発刊されています。 角川書店ホームページの紹介より抜粋 『山奥にある連続女性殺人事件の死体遺棄現場へ赴いた森野夜。その場で出会い、記念撮影のシャッターを押してくれ
| 初心者のための読書ガイド | 2009/03/10 8:55 PM |
<< 『本格ミステリ・フラッシュバック』千街晶之、大川正人、戸田和光、葉山響、市川尚吾 | main | 『チェーン・ポイズン』本多孝好 >>