* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.19 Wednesday * | - | - | -
* 『銀河鉄道の夜』宮沢 賢治:著、清川 あさみ:絵
評価:
宮沢 賢治,清川 あさみ
リトル・モア
¥ 1,890
(2009-11-26)

 もともと『銀河鉄道の夜』が大好きなのですが、数ある賢治作品の絵本の中でもこれは本当にため息が出るくらい綺麗で、ジョバンニやカムパネルラが旅する銀河の風景はきっとこんな感じじゃなかっただろうかと思うほど文章と雰囲気があっていました。透明感があって素敵。
 清川さんの手がけた絵本は以前『人魚姫』を読んだことがあるのですが、そちらも海のイメージや泡となる人魚姫の儚さが美しく描かれていました。クリスタルやビーズを直接縫い付けていく手法なので、絵に立体感があるのも面白い。
 誰かにプレゼントするのにもってこいの本だと思います。大人も子供も楽しめますよ。特に女の子は好きじゃないかな、こういうキラキラした綺麗な絵本。

にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:読書
2009.12.21 Monday * 18:07 | 絵本・児童書 | comments(0) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
2011.01.19 Wednesday * 18:07 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://12key.jugem.jp/trackback/688
<< 『WILL』本多孝好 | main | 『あのね、サンタの国ではね・・・』嘉納 純子、松本 智年、一色 恭子:著、黒井 健:絵 >>