* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.19 Wednesday * | - | - | -
* 『ニトロちゃん』沖田 ×華
評価:
沖田 ×華
光文社
¥ 1,000
(2010-03-19)

 目に見えない障害を持った「ニトロちゃん」という女の子の物語。著者の実体験がもとになっているそうです。ニトロちゃんが抱えているのは、アスペルガー症候群、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)という傍からは判り難いもの。学校の先生も生徒達も母親も、ニトロちゃん自身そんな障害があることに気づいてなくて、それがニトロちゃんをどんどんつらい境遇へと追い詰めていきます。
 ニトロちゃんの行動は周囲には「問題児」としか映らず、子供達だけでなく教師にもいじめられるようになります。小学校から中学校まで、それはずっと続きます。死ぬことを考える描写もありました。中学時代の話ではとても卑劣な行為をする教師が出てきました。(小学時代の先生もとても酷い人でしたが……) コミックエッセイの形をとっているのでとっつきやすく読みやすいです。読んでいてつらく気分が悪くなる部分もありますが、まずは知ることが大切なのだと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
JUGEMテーマ:読書
2010.04.28 Wednesday * 23:53 | 国内その他 | comments(0) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
2011.01.19 Wednesday * 23:53 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://12key.jugem.jp/trackback/715
<< 『南の子供が夜いくところ』恒川 光太郎 | main | 『告白』湊かなえ >>